このブログはマスコミでは滅多に取り上げられない事実を紹介すると共に、人類が犯してきた犯罪を反省しながら、人類生存末期において何をしなければならないかを皆様と一緒に考察していきたいと思います

こんな涼しい夏は二度と体験出来なくなる!

2022年7月10日

六月下旬に来た酷暑は、これからの地球金星化(460度)の初期で表現が
出来なくなる様な熱さになるでしょう。
世界中の酷暑・干ばつ・水不足・豪雨・農産物不作・社会暴動・デモ・
物価上昇等などと世界の社会・経済構造の崩壊が進んでいます。

そんな中Elon Musk氏は最近9人目の子供を作ったそうで、どんな情報も手に
入れる事が出来る人が、地球の終焉が近い事を本当に知らないのでしょうか? 
それとも自分の家族だけはJeff Bezos氏と同様、火星に避難出来ると思っている
のでしょうか?

話は変わりますが、そろそろ日本でも大麻の自由化について討論を初めても
良い時期だと思います。アメリカでは既に18州と1特別区で大麻は合法で使用
出来ます。
ある意味で人類最終期を迎える時期、日本人ももっとリラックス出来るのでは
ないかと思っています。

1,5℃ー2,35℃ー3,5℃ 皆が知らない地球金星化(温暖化)

2022年6月17日
99,99%の人類は毎日激化している地球金星化を知らずに、マスコミや
いわゆる専門科学者からの嘘・プロパガンダの情報で、人類が絶滅する
まで騙し続けられるでしょう。

IPPCのレポートでは2030年までにCO2エミッションをゼロにすれば
1,5℃上昇を抑制出来ると、大嘘を言い続けています。
最近のArtic NewsのSam Carana氏の計算では地球は既に産業革命から
今までに地球気温は2,35℃上昇しており、Geoengineeringwatch.orgの
Dane Wigington氏からの情報では既に3,5℃上昇しています。

そして、もっと驚く情報はドイツのサイトapolut.netでのKai Stuht氏(写真家・
ジャーナリスト)とErnst wolff氏(経済ジャーナリスト)のインタビューで
Stuht氏は今までに50人以上の医師をインタビューし、それで得た結果は
2回コロナワクチン接種した人々は10年後までに死亡し、その数は4,6億人で
世界人口の半分になるという発言をしています。

ですから2032年まで待たなくても、人類は2026年までに絶滅しますが、
それまでに多くの人々はワクチン接種の後遺症で死亡します。
2022年はこれから過激化する地球金星化に入る年で2023年は人類にとって
もっと苦しい時期を迎えるでしょう。

またリラックスしましょう!  *Imagine* John Lennon

2022年6月3日
John Lennonが生きていたら、どんな事を言い、どんな歌を作ったでしょうか?

You Tuber - Nature Bats Last/Dr. Guy Mcpherson

2022年5月28日

Dr. Guy Mcpherson元教授の運営しているYou Tube チャンネル ”Nature Bats
 Last"は2014年に登録され、現在世界中で何とたったの1,54万人の登録者しか
いません。

人類史上で最重要情報であるのにも関わらず、この数字はどんな意味があるので
しょう?
人類は毎日、目の前の生活に追われ、その生活から一時的でも逃避する為、
無必要な物の購買、意味の無いメディア・スポーツへの過剰興味追及、食文化
でのプロパガンダの服従、そして人間は動物である事を忘れされ、人間は将来
も技術的に全ての問題を解決出来ると教育され続けている。

私は個人的に理解出来ませんが、予測出来るのはスーパーから商品が無くなって
時点で社会・経済構造が破壊し、どれくらい電力が供給出来るかでカオス状況に
なり暴力騒動・殺人等が日常的になり、同時に450基の原発がメルトダウンし
核物質微粒子よる被ばくとオゾン層破壊で全生物が絶滅するまでに数週間しか
ないでしょう。

今、重要なのはこの事実を出来るだけ多くの人類に知らせる事であり、適切な
準備をするように啓蒙する事です。
ですから、皆様ご自身と家族・親戚・友人・ご近所・職場・学校等でこのサイト
を閲覧し、登録もするようお願い致します。
https://guymcpherson.com

インド人もビックリ ?

2022年5月7日

2022年4月29日にDr. Guy Mcpherson氏は世界で第3大でインドで最大の新聞社
で7千万人の購読者を持つDainik Bhaskar紙の世界記事編集部者のRitesh 
Shukla氏からのインタビューで現在における地球の状況について説明している。

このインタビューでは現在地球が危機的な状況にある事の質疑はあったが、直接
2026年までに人類は絶滅するという事については触れていなかった、しかし、
Shukla氏がもう少し考慮し、上部からの許可を取れれば、この事実をインドで
公表が出来き、3億2700万インド人の中の7千万人のこの新聞購読者だけでも
事実をしる事が出来、このインド人はビックリするでしょう!

一方、日本ではどうかというと、この事実を知っている人は数少なく、自分の
口からは一言も出せない。99,9%の日本人は死亡するまで本当の事実を知らぬまま
パニック状態の中で死を向かえるであろう。

プロフィール

ext2026

Author:ext2026
extinction2026のブログにようこそ!

私のYouTubeチャンネル:
*1億人の登録者を目指すおじさん*

人類は頭が良すぎたのか、猿より悪いのか、地球・自然を略奪し続けて来た。
今は誰が何をしても絶滅への一方通行しかありません。
今出来る事は自分・家族・親戚・ご近所で出来るだけ最終期までの
準備をする事でしょう。

It's too late. That's it !!!!!

直接連絡したい方は下記連絡先にお送り下さい:
ext2026@e-mail.jp

またmixiで興味深い情報もありますので是非ご覧下さい(ゆでダコ3)。
https://mixi.jp/home.pl

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR