このブログはマスコミでは滅多に取り上げられない事実を紹介すると共に、人類が犯してきた犯罪を反省しながら、人類生存末期において何をしなければならないかを皆様と一緒に考察していきたいと思います

大西洋のプランクトンは既に90%消滅している!

2022年7月22日

イギリスの新聞(The Sunday Post)の記事にEdinburgh 大学に属しているGlobal 
 OceanicEnviromental Foundationの2年間の大西洋の調査によると、大西洋の
プランクトンはプラスチックからの化学的汚染・農薬/肥料汚染・医療薬品から
の汚染で、今まで理解していた40%の消滅ではなく、すでに90%も消滅している
と調査結果が出た。

プランクトンが無くなると魚・クジラ・イルカ等の動物は勿論、人間が必要な
酸素も減少し数年以内に海洋が死亡するだけではなく、地球上の生物はHabitat
(生息環境)を失い絶滅します。

https://www.sundaypost.com/fp/humanity-will-not-survive-extinction-of-most-marine-plants-and-animals/

2025年まで人類は生存出来るか?

2022年7月17日

非常に重要な下記サイトの最近情報によるとEl Nino活動と
太陽黒点活動が偶然2025年に最高度に達し2025年までに
3℃以上、2026年までに5度以上地球気温が上昇します。
3℃上昇すると生物が存在出来る環境が無くなり、5℃上昇
すると全生物は絶滅します。

他の25種類あるグリーンガスや65種類あるReinforcing-
Feedback-Loops,そしてエアゾルマスク効果の増減で
恐らく8 - 18℃の上昇の方が現実的です。

そして、干ばつ・水不足・食料不足で社会・経済構造が崩壊
すると世界中にある原発は統制管理も出来なくなり、メルトダウン
チャイニーズシンドロームになり、地球上の生物は絶滅します。

世界中の酷暑・干ばつ・大雨は地球の金星化への前兆ですので
今、何を言っても、しても全て無駄ですので、個人が出来る事は
心の準備と、食料・飲料水の備蓄ぐらいです。

http://arctic-news.blogspot.com
https://arctic-news.blogspot.com/p/extinction.html

こんな涼しい夏は二度と体験出来なくなる!

2022年7月10日

六月下旬に来た酷暑は、これからの地球金星化(460度)の初期で表現が
出来なくなる様な熱さになるでしょう。
世界中の酷暑・干ばつ・水不足・豪雨・農産物不作・社会暴動・デモ・
物価上昇等などと世界の社会・経済構造の崩壊が進んでいます。

そんな中Elon Musk氏は最近9人目の子供を作ったそうで、どんな情報も手に
入れる事が出来る人が、地球の終焉が近い事を本当に知らないのでしょうか? 
それとも自分の家族だけはJeff Bezos氏と同様、火星に避難出来ると思っている
のでしょうか?

話は変わりますが、そろそろ日本でも大麻の自由化について討論を初めても
良い時期だと思います。アメリカでは既に18州と1特別区で大麻は合法で使用
出来ます。
ある意味で人類最終期を迎える時期、日本人ももっとリラックス出来るのでは
ないかと思っています。
プロフィール

ext2026

Author:ext2026
extinction2026のブログにようこそ!

私のYouTubeチャンネル:
*1億人の登録者を目指すおじさん*

人類は頭が良すぎたのか、猿より悪いのか、地球・自然を略奪し続けて来た。
今は誰が何をしても絶滅への一方通行しかありません。
今出来る事は自分・家族・親戚・ご近所で出来るだけ最終期までの
準備をする事でしょう。

It's too late. That's it !!!!!

直接連絡したい方は下記連絡先にお送り下さい:
ext2026@e-mail.jp

またmixiで興味深い情報もありますので是非ご覧下さい(ゆでダコ3)。
https://mixi.jp/home.pl

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR