このブログはマスコミでは滅多に取り上げられない事実を紹介すると共に、人類が犯してきた犯罪を反省しながら、人類生存末期において何をしなければならないかを皆様と一緒に考察していきたいと思います

政治家・報道関係者・知識人・勇気のある人・事実を公表しろ!

あと数年だけ地球上に存在する日本人(全人類)に、この事実を公表し残りの
時間を自分・家族の為に使えるような政策を作りましょう。

先ずは食料品が(少)なくなり、それと共に経済・社会構造が崩壊しパニック・
カオス状態になるので、それ以前にあらゆる手段を使って優しい死を迎えら
れる様な対策を作るべきだ!

とても恐ろしい事は、世界にある450基の原発や現在建設中・計画中の60基、
そして200基のSSNRが全てメルトダウンし、その核物質粒子発散で被ばくし
大部分の人類は、それまで生きている人達、苦しい最期を迎えるだろう!

この事実を知らない人、知りたくない人、反論者・疑惑者の皆さん、何故人類は
2026年までに絶滅しないのか、是非その理由を上げて下さい!!!

シリーズ B: なぜ人類は2026年までに絶滅するか(3). Wet-Bulb Temparature (温球温度)

いわゆる温球温度が35度になると人間にとって最高限度に達し、健康な若い人も6時間ほどで死に至る。
世界中の既にこの状況は起きており、とくに中近東や東南アジアに集中しています。

日本も毎年の気温が上昇しており、今年(2021年)よりexponencial、急上昇して、多くの方が多臓器不全
で亡くなります。

2026年までに気温は10 - 18度上昇するのが予想されていますので、そうなると地球上の生物は全て
絶滅するでしょう。

詳しく知りたい方、英語のできる方は下記サイトをご覧ください:
https://advances.sciencemag.org/content/6/19/eaaw1838

シリーズB:なぜ人類は2026年までに絶滅するか(2)

今、全人類はゆっくりな窒息死を向かえている。

大気中の酸素は3/4海水プランクトンによって生産されているが、海水の温暖化・酸化により
プランクトンの消滅が明らかになっている。
空気中の酸素が少なくなると、人間の血液を酸化させ、血圧を上昇し、健康をドミノ効果的
にどんどん悪化させ、癌・糖尿病、特に酸素欠乏で頭脳が神経変性障害を起こす。

今まで歴史上、80万年毎に酸素含量は-0.7%減っていたが、近年は急激に減っている。
下記の図は大雑把に如何に酸素含量が減っているかを指している。

https://scrippso2.ucsd.edu

シリーズB:なぜ人類は2026年までに絶滅するか(1)

人類を絶滅に導く道は沢山ありますが、一番大きいインパクトは気温の高上昇で、現在約2度(1750年工業革命以来)上昇しており、多くの生物・植物等が生存できなくなり、人類も3度以上になると生きるのは無理です。
以下のグラフはいつ気温が上昇し、なにが原因かを一目で理解出来るよう図解しています。
そして恐ろしいのは2026までに10-18度上昇する事で、そこまで上昇すると誰も地球上には居ません。

rise-by-2026-5.png

1750-2026.png
プロフィール

ext2026

Author:ext2026
extinction2026のブログにようこそ!

人類は頭が良すぎたのか、猿より悪いのか、地球・自然を略奪し続けて来た。
今は誰が何をしても絶滅への一方通行しかありません。
今出来る事は自分・家族・親戚・ご近所で出来るだけ最終期までの
準備をする事でしょう。

It's too late. That's it !!!!!

直接連絡したい方は下記連絡先にお送り下さい:
ext2026@e-mail.jp

Twitterのアカント名はYudedako33
どんどんBadnewsをTwittしていきたいと思います。

Telegramも利用出来ます。
CanalnameはBadnews2026

またmixiで興味深い情報もありますので是非ご覧下さい(ゆでダコ3)。
https://mixi.jp/home.pl

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR