このブログはマスコミでは滅多に取り上げられない事実を紹介すると共に、人類が犯してきた犯罪を反省しながら、人類生存末期において何をしなければならないかを皆様と一緒に考察していきたいと思います

このブログに初めて来た方は先ず下記の文を読むようお願い致します。

            閲覧注意

下記は著者が岩波書店「世界」の読者談話室に投稿した文書で、これを読むと読者の人生が大変化する恐れがありますので、事実を知りたい方は読み、知りたくなく現状の継続を重視している方は読まないで下さい。

                   『全人類が知るべき事実』

今の人類はたった二種類しかいない。99%は現状を正常と把握し毎日の生活に追われていて、その中には諸問題を不意味な討論やデモ・テロで表面だけを変革しようとしている人もいる。残りの1%は既に事実を知り、富豪者は自己生命延長の為だけに安全だと思われる地域に移ったり、所謂プレパー(危機期準備者)はシェルターを買い、武器・水・食料を多量に貯蔵し待機したり、事実が現実化しない様に願い、宗教・信仰・スピリチュアル界に逃亡したりしている。

人類文化史上、人類は常にエネルギーを使い資源を略奪し環境破壊を続け、その結果CO2・CH4ガス増加、気温・海抜上昇、大旱魃、水・食料不足、避難難民大増加、核物質発散と人類が生きていける基盤を毎日悪化させ、絶滅への一方通行の道に導いている。各分野専門科学者・政治家は自分の給料・年金を心配して事実には触れない。しかし各分野を長年分析・統合してきた、人間として勇気がある元教授のGuy Mcpherson氏は全人類は2026年までに他の生物と共に絶滅すると論証し、Sam Carana氏は2026年までに気温は18度まで上昇し全生物が存在出来ない環境になると公表している。

この事実が何時現実化するかは誰も分からないが、人類最終期を向かえ何かの準備をする必要がある。私の即実行準備案は週20労働時間・国民一人当たり10万円支給制度導入、市町村・自治会等の組織強化、核兵器・原発の解体とその核ごみの安全処理等である。全くの準備対策をせずに個人に任せるとホモ・サピエンス(賢い猿)の歴史で分かる様に、各国・地域間での紛争が増え、住民間の葛藤も深まりアウシュビッツや原爆投下時よりも醜い修羅場になるであろう。

穏やかな最終期を迎えるには博愛・平等・理性に基ずく社会構造を緊急に作る必要がある。全人類は末期ガン患者だ、死を目の前に今何をしたいのか、何をすべきか?

地球上に人がいなくなると、いつか自然が戻ってくるかもしれない。


私のYouTubeチャンネル *1億人の登録者を目指すおじさん*

https://www.youtube.com/watch?v=4R7H2N5FpQc

 


                 


インド人もビックリ ?

2022年5月7日

2022年4月29日にDr. Guy Mcpherson氏は世界で第3大でインドで最大の新聞社
で7千万人の購読者を持つDainik Bhaskar紙の世界記事編集部者のRitesh 
Shukla氏からのインタビューで現在における地球の状況について説明している。

このインタビューでは現在地球が危機的な状況にある事の質疑はあったが、直接
2026年までに人類は絶滅するという事については触れていなかった、しかし、
Shukla氏がもう少し考慮し、上部からの許可を取れれば、この事実をインドで
公表が出来き、3億2700万インド人の中の7千万人のこの新聞購読者だけでも
事実をしる事が出来、このインド人はビックリするでしょう!

一方、日本ではどうかというと、この事実を知っている人は数少なく、自分の
口からは一言も出せない。99,9%の日本人は死亡するまで本当の事実を知らぬまま
パニック状態の中で死を向かえるであろう。

8℃上昇するまで後387ppm !

2022年月29日

下記サイト情報(Carbon Dioxide Crosses 422ppm, Apr.26.2022)によると

4月26日のCO2は422,06ppmでCH4は1955ppb (391ppm CO2e)で、

両方数値を加算すると813,06ppmとなり、いわゆる地球気温を8℃上昇させる

ClaudsTipping Point (転換点)の1200ppmまで、後387ppmしか残っておりません。

他の65あるSelf Reinforcing Feedback Loopsとの相乗関係も含め、何時にでも

この限界数値を上回り事が考えられます。


皆さん、食料品・飲料水の備蓄をして下さい !!!!!

https://arctic-news.blogspot.com



人類末期の狂乱 !

2022年4月21日

原発
2021年の情報によると世界中の運転中の原発は434基、建設中が59基、
そして計画中が82基あり合計で575基あります。
1基建築するのに約8年、ある程度安全に廃棄処理するのには50-60年
掛かります。
それに1200の燃料棒の冷却槽と200基のSSNR`S(Small Scale Nuclear 
 Reactors)があり、2026年までに起きる地球気温の急上昇で社会・経済構造
が崩壊し誰もこれらの原発を操作管理が出来なくなったり、恐らく電気供給
も無くなり全ての原発はメルトダウンし、オゾン層破壊・人類被ばくと
導きます。

スーパーコンピューター
最近の情報によると、世界一早いスーパーコンピューターはNASAが持っ
ており一秒間に6,8兆個の情報を処理出来ます。具体的には2億年掛かる
情報処理をたったの3分で処理出来ます。
この様な速度で出来るのであれば、人類の為の社会生活・戦争防止や環境
問題の解決策に利用出来るのではないかと思うのは私だけでしょうか?

災害・サーバイバル用備蓄品
最近、よく見かけるのは災害対策(これは短すぎる)の備蓄品やサーババイルの
為の貯蔵品販売サイトで、中でもある会社は25年保存出来る非常食を販売して
いますが、これは余りにも長すぎで、全くの利益主義の為だけで、5年間保存
出来るくらいの保存品が最適だと考えます。

ウクライナ・ロシア戦争
そんなに戦争したく、兵士・市民を殺したいなら、両国の大統領よ二人で
デュエルして勝敗を決めれば良いのではないでしょうか?
両国の兵士さん! 武器を捨てて家に帰りましょう !

コロナワクチン接種
接種は絶対しないで下さい、したい方は重い後遺症や死も覚悟でして下さい。
人類は絶滅する2026年まで死を待った方が理性的かもしれませんね、
あなたには大選択肢があります。

シリーズA: あなたが出来る事 (8): ヴィーガン・ベジタリアンになる !

2022年月18日

地球上の全人類がヴィーガンかベジタリアンになると40億の食用動物の命と
苦痛を省けるだけでなく、近い将来に来る人類の絶滅期の間、野菜・雑草だけ
食べて少しでも長く生存出来る様になるでしょう。

今、何を言ってもしても全てが手遅れですが、人類・動物が数秒・数分だけ
でも長く生きられるかもしれないので、挑戦すべき事ではないでしょうか?

ちなみに、人類は2057年までに100億人に達成するそうです。

ジャン・ジャック ルソー(1712-1778)の名言
    「生きるとは呼吸する事ではなく、行動する事だ」
プロフィール

ext2026

Author:ext2026
extinction2026のブログにようこそ!

私のYouTubeチャンネル:
*1億人の登録者を目指すおじさん*

人類は頭が良すぎたのか、猿より悪いのか、地球・自然を略奪し続けて来た。
今は誰が何をしても絶滅への一方通行しかありません。
今出来る事は自分・家族・親戚・ご近所で出来るだけ最終期までの
準備をする事でしょう。

It's too late. That's it !!!!!

直接連絡したい方は下記連絡先にお送り下さい:
ext2026@e-mail.jp

またmixiで興味深い情報もありますので是非ご覧下さい(ゆでダコ3)。
https://mixi.jp/home.pl

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR